• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(938views)
  2. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(290views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(194views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(97views)
  5. キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?(88views)
  6. キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」(55views)
  7. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(55views)
  8. キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?(46views)
  9. パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。(44views)
  10. シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑(34views)

Fujifilm X-T3: High-Speed 20fps Continuous Shooting and Even Faster in Crop Mode – Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/fujifilm-x-t3-high-speed-20fps-continuous-shooting-and-even-faster-in-crop-mode/

富士フイルムX-T3は、20コマ/秒の高速連写が可能で、クロップモードでは更に高速連写が可能になる!?

Fuji Rumorsに、富士フイルムX-T2後継機「X-T3」の噂が掲載されています。


  • 富士フイルムX-T3は高速連写(CH)で20コマ/秒で撮影可能。
  • クロップモードではさらに高速に撮影することができる。
  • 20コマ/秒は積層型センサーのソニーα9の連写と同じだ。
  • X-T2は現在、11コマ/秒(縦位置ブースターグリップ付き)、電子シャッターで14コマ/秒まで上がる。

噂の富士フイルムX-T3のスペック

  • 20コマ/秒の連続撮影、クロップモードでさらに高速に。
  • X-T3専用の新しい縦型バッテリーグリップ
  • フォトキナ2018(9月末)またはそれ前の発表
  • 2600万画素X-Transセンサー
  • おそらく積層型センサー(まだ信頼できるソースが確認していないので、話半分)
  • 新しいプロセッサ
  • ボディ内手ブレ補正は非搭載
  • 10月/ 11月発売
  • タッチスクリーン
  • 富士フイルムがNP-W126sバッテリー用の新しいバッテリー充電器を登録、おそらく同じバッテリーとなるが、より改善されたバッテリー性能を実現している。
  • 新しいフィルムシミュレーション(今のところ話半分)
  • 中国製

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-T2グラファイトシルバーエディション X-T2-GS



先日、縦型バッテリーグリップの噂が上がったX-T3ですが、もし噂が本当なら連写性能が大幅にアップするようですね。ただ縦型グリップ装着無しのスペックなのかが気になる所ですね。認証機関に登録された図でボディが大型化するという話も出てますが、縦型グリップ無しでの実現に期待ですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+