• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fujifilm X-T3: Better Battery Performance and Touch Screen. New Battery Charger BC-W126S registered – Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/fujifilm-x-t3-better-battery-performance-and-touch-screen-new-battery-charger-bc-w126s-registered/

富士フイルムX-T3

Fuji Rumorsに、富士フイルム X-T2後継機「X-T3」の噂が掲載されています。


  • ソースによると、富士フイルムX-T3は「バッテリー性能の向上」とタッチスクリーンを備えています。
  • 富士フイルムは新しいバッテリーチャージャーを登録しました。BC-W126S
  • Nokishitaは、それが何のカメラであるかは言っていないが、X-T3のバッテリ性能の改善に関する噂を考えると、BC-W126SはX-T3の使用される可能性がある。
  • 「W126S」と呼ばれているということは、X-T3がまだNP-W126Sバッテリーと互換性があることを意味するが、より大きなバッテリーになる可能性がある。

現在噂されているX-T3の仕様は次のとおり

  • フォトキナ近辺での発表(9月末)または直前
  • 像面位相差なし
  • 2600万画素 APS-C X-Transセンサー
  • 積層型センサー(これは今のところ信憑性は低い)
  • 新しいX-Processor
  • より良いバッテリー性能
  • タッチスクリーン

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-T2グラファイトシルバーエディション X-T2-GS



X-H1やX-E3、X-T100など、富士の最近の機種はタッチスクリーン搭載してるので、これはX-T3にも搭載されますよね。チャージャーは現行機ではBC-W126が使われていて、Sと付くので何らかの改良点がありそうですよね。あと互換性があるのは現行機ユーザーにはバッテリーが使い回せるので助かりますね。なお、最近のX-T3の噂は2400万~3000万画素の新型X-Transセンサー2600万画素で積層型センサーなどセンサー系の噂が多いですね。積層型はα9系のデータ読み出しを高速化するセンサーとの話なので、もし採用されたら超高速連写が期待できるので、楽しみですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+