• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fujifilm X-H1 (H is for Hybrid), X-F10, and X-T100 | Fuji Addict

https://fujiaddict.com/2017/12/01/fujifilm-x-h1-h-is-for-hybrid-x-f10-and-x-t100/

富士フイルム「X-H1」

Fuji Addictに、富士フイルムの新型カメラ「X-H1」の噂が掲載されています。


  • X-H1は2018年2月に出荷される。
  • 露出補正ダイヤルの代わりに露出補正ボタンがある(GFX50のような)
  • サブモノクロ液晶モニタがあり、メイン設定を表示する(GFX50のような)
  • X-H1ははるかに大きく、より深いハンドグリップを持っている。
  • X-H1のサイズはX-T2とGFX50の間になる。
  • X-Hは異なるプロセッサを備え、非常に高速だ。
  • 今、一部のXカメラマンがX-H1カメラをテストしている。
  • 防塵防滴。誰もが知っているように、ボディ内手ブレ補正搭載。
  • ビデオカメラマンとカメラマンの両方のためのカメラ。
  • 富士フイルムは「ビデオカメラマンとカメラマンの両方が満足できると」と言っている。
  • ハイブリッドカメラで、価格は1900~2200ドル

  • 富士フイルムは、α7/GH5と競争するために、よりプロフェッショナルなビデオメインのカメラを開発しているように見える。
  • より高速のプロセッサを搭載することは、カメラが6Kフォトモードなどの機能を搭載し、カメラ内での4K 60P録画が可能になることを意味する。
  • おそらく、GH5のような内部ログと4:2:2録画も搭載される。

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-T2グラファイトシルバーエディション X-T2-GS



富士フイルムのRAW現像ソフトウエア「FUJIFILM X RAW STUDIO」から発覚した、新機種X-H1。ボディ内手ブレ補正や、「映画用フィルムのETERNA-RDS」だと思わせる、Eternaというシュミレーションの搭載の噂が上がっていましたが、今回の噂でもやはり動画向けのシネマカメラになりそうな感じですね。富士フイルムはシネレンズ「MKレンズ」シリーズも出していますので、今後は動画系に力を入れてくるのかもですね。パナソニックも低照度に強い動画性能を強化したGH5s、の噂が上がっていますし、これからは動画系に力を入れてくるメーカーが増えてくるかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+