• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

富士フイルム独自の画像処理エンジンにより、RAW現像の高速化を実現 RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」新開発 「フィルムシミュレーション」をはじめとした富士フイルム独自の色再現、高速バッチ処理などで「GFXシリーズ」「Xシリーズ」のRAW現像の楽しみを拡大 : お知らせ | 富士フイルム

http://fujifilm.jp/information/articlead_0505.html

富士フイルムが、PCとカメラを繋ぎ、カメラの画像処理エンジンを使用して現像を行うPC用ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」を開発発表

富士フイルムが、「GFXシリーズ」「Xシリーズ」の最新RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」を開発。


  • Mac版を2017年11月下旬より、Windows版を2018年1月下旬より、無償で提供。
  • 本ソフトに対応したカメラファームウエアも機種ごとに順次公開。
  • 「FUJIFILM X RAW STUDIO」は、パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続して、パソコンに代わり、デジタルカメラに搭載している独自の画像処理エンジン「X Processor Pro」を使用して演算することで、高速かつ高品質なRAW現像を実現。
  • 画像ファイルの大サイズ化により、パソコン上でのRAW現像作業に長い時間がかかっていた
  • しかし、「X Processor Pro」を使った高速演算により、RAW現像のバッチ処理もわずかな時間で実施可能。
  • 「フィルムシミュレーション」をはじめとした富士フイルム独自の色再現も可能

「FUJIFILM X RAW STUDIO」の主な機能

  • パソコンに保存しているRAWデータの現像 ( シングル / バッチ処理 )
  • RAW現像した画像のプレビュー
  • RAW現像プロファイルの保存、読込み、コピーなど
  • ※接続しているカメラと同じ機種で撮影したRAW画像が現像可能。
  • Mac版:2017年11月下旬公開予定
  • Windows版:2018年1月下旬公開予定

「FUJIFILM X RAW STUDIO」 対応カメラファームウエア

  • FUJIFILM GFX 50S:2017年11月下旬公開予定 (Ver.2.00)
  • FUJIFILM X-T2:2017年11月下旬公開予定 (Ver.3.00)
  • FUJIFILM X-Pro2:2017年12月中公開予定 (Ver.4.00)
  • FUJIFILM X100F:2017年12月中公開予定 (Ver.2.00)

とのこと



Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 2017年版 |12か月版|オンラインコード版



おお、この発想は新しいですね。まさかPC現像にカメラの画像エンジンを使用するPCアプリとは、富士フイルムも考えますねえ。最近は高画素化が進みPCのスペックが求められるようになってきましたが、これならスペック低目のPCでも現像のスピードアップが期待できそうですね。これ他のメーカーでも作って欲しいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+