• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fujifilm Scrapped the Ultimate X Series Camera… Focus on Fujifilm X-T2S (IBIS Camera) – Fuji Rumors

http://www.fujirumors.com/fujifilm-scratched-ultimate-fujifilm-x-focus-fujifilm-x-t2s-ibis-camera/

富士フイルムが「究極のXシリーズ」の計画を中止した!?現在はX-T2Sの開発のみに取り組んでいる!?

Fuji Rumorsに、富士フイルム「究極のXシリーズ」とX-T2Sの噂が掲載されています。


  • 2017年春に、X-Tのデザインに基づくAPS-C X-Trans機で、再考のビデオ性能で、約3,000ドルの究極のXシリーズについての最初の噂を聞き始めた。
  • しかし、数ヵ月後、2017年の夏に突然、ボディ内手ブレ補正付のX-T2の後継機種であるX-T2Sの噂が上がった。
  • コミュニティからの大きな疑問は、X-T2Sが春に噂された究極のXシリーズカメラなのか、富士フイルムがX-T2Sと究極のXシリーズの両方に取り組んでいるかということだ。
  • 答え「X-T2Sは噂の究極のXではない」
  • では、究極のXシリーズカメラはどうなるのか。
  • 答え「それは廃棄されました」
  • 富士フイルムは、究極のXに取り組み、その特徴について議論し、ある段階ではそれを作ることに自信があった。
  • しかし、最終的にはそれを終わらせ、今は別のプロジェクト、X-T2Sに取り組んでいる。
  • X-T2Sが究極のXのライトバージョンだと考える人もいる。
  • しかし、X-T2Sを「究極のXのライトバージョン」と見るには違いが大きすぎると考える。

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-T2グラファイトシルバーエディション X-T2-GS



一時期話題に上がっていた「究極のXシリーズ」ですが、計画は中止されたんですかね。確かに3000ドルを超えるそこまでの高性能機にどのくらい需要あるのかなんともな感じはしますよね。逆に、ボディ内手ブレ補正付と噂のX-T2sには、色々期待してしまいますね。ただ、ナンバリングは変わらずに「s」と付くだけの名称だと、マイナーチェンジレベルの後継機に思えてしまいますが、どうなるんですかねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+