• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fujifilm GFX 50S AF-S AF Test

DCFeverがYoutubeに富士フイルム中判ミラーレス「GFX 50S」のAF作動動画をアップしています。


とのこと


中判サイズの大型イメージセンサーによる超高画質を実現した、ハイエンドミラーレスの決定版!中判ミラーレスデジタルカメラ「GFX 50S」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1140.html?_ga=1.171604967.611954081.1482854944


  • オートフォーカスは9x13の計117点(最大425点)の測距点を持つコントラストAFを採用。
  • センサーの撮像面で測距し、合焦させるミラーレスカメラならではの高精度なAFによって、被写界深度の浅い中判サイズセンサーでのピント精度を飛躍的に向上。
  • 測距点選択は、「X-Pro2」「X-T2」で採用し「直感的に測距点の移動ができる」と非常に高い評価の「フォーカスレバー」に加え、背面液晶のタッチ操作でも可能。

とのこと



富士フイルム 中判ミラーレス一眼 GFX 50S



世界最多と謳っていたα6500と同じ(αは像面位相差ですが)425点の測距点を持っているGFX 50Sですが、動画では合唱に若干もたつく感じがしなくもないですが、十分なスピードですよね。黒い塊なカメラボディにもちゃんと合焦してますし、このカメラでそこまで高速なAFが求められることも無い気がしますしね。あとはスピードよりも中判ならではの被写界深度の浅さで、どのくらいの精度があるかのほうが気になるかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+