• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

The Big Fujifilm GFX Recap :: Everything We Know is Here… RGB Color Histogram, Base ISO 100, AF-Points + Much More! – Fuji Rumors

http://www.fujirumors.com/big-fujifilm-gfx-recap-everything-know-rgb-color-histogram-base-iso-100-af-points-much/

富士フイルム「GFX 50S」のスペック概要(公式+噂)

Fuji Rumorsに、富士フイルムの中判ミラーレス機「GFX 50S」の公式情報と噂をミックスしたスペック概要が掲載されています。


  • Photokina 2016以降に富士フイルムが公開した情報と、FujiRumorsの噂にも基づいたGFXの概要。
  • 噂を「R」、事実を「F」でマークしている。
  • 富士フイルムが以前に公開した事実も変わっている可能性があることに注意して欲しい。

FUJIFILM GFX

  • 1)富士フイルムGFX 50S【F】
  • 2)発表:1月19日【R】
  • 3)発売:2月23日【R】
  • 4)ボディ価格6999ユーロ / 6499ドル【R】
  • 5)Gマウント【F】
  • 6)ミラーレス【F】
  • 7)防塵防滴ボディ/レンズ【F】
  • 8)X-Processor Pro(X-T2/X-Pro2で使用)【F】
  • 9)ローパスフィルタレス【F】
  • 10)コントラストAF 117点AFポイント【F】
  • 11)ライブビューにRGBカラーヒストグラム【F】
  • 12)5140万画素 44 x 33mm 中判フォーマットベイヤーセンサー(X-Transなし、この大きな5000万画素センサーでは不要)【F】
  • 13)アスペクト比:4:3(デフォルト)、3:2、1:1、4:5、6:7、6:17【F】
  • 14)ソニー製中判センサーだが、富士フイルムによってカスタマイズされている。課題は、光をセンサーに中央とコーナーで均等に当てる方法。これを実現するために、富士フイルムはセンサーの前のマイクロレンズをカスタマイズし、シリコンプロセスを最適化した。【F】
  • 15)中判センサーはフルサイズより1.7倍(70%)大きい。 クロップ0.79倍。【F】
  • 16)重量約800g【F】
  • 17)レンズマウント12ピン(サードパーティのレンズを使用する場合に便利)【F】
  • 18)フランジ距離はわずか26.7。バックフォーカス距離をできるだけ短くする。これにより、ケラレが防止され、世界最高水準の端から端までのシャープネスを実現【F】
  • 19)ISO:ベースISO100:最高ISO51200【F】
  • 20)最小バックフォーカス16.7mm【F】
  • 21)フォーカルプレーンシャッター最高1/4000【F】
  • 22)フラッシュ同期速度1/125【F】
  • 23)HSS対応 EF-X500【F】
  • 24)X-T2/X-Pro2に比べてバッテリーが大きい【F】
  • 25)電子シャッター【F】
  • 26)30fpsのフルHD【F】
  • 27)デュアルSDカードUHS-II【F】
  • 28)EVF:フレームレートが約60fps 倍率0.85倍(X-T1/2は0.77倍)369万ドット【F】
  • 29)EVF:取り外し可能かつ完全にチルト【F】
  • 30)EVFの上にホットシューがある【F】
  • 31)X-T2/X-Pro2のすべてのフィルムシミュレーション(ACROSを含む)【F】
  • 32)レンズシャッター用アダプター【F】
  • 33)発表時にテザリングサポート【F】
  • 34)ジョイスティック【F】
  • 35)カメラ上部にあるE-inkのLCDディスプレイ(カメラの電源がオフになっても常に表示される)【F】
  • 36)Wi-Fi【F】
  • 37)DR800%のダイナミックレンジ設定、さらにDR1600%のダイナミックレンジ設定が可能。ソースfujixsecrets:Source fujixsecrets
  • 38)USB3データ転送と充電【F】
  • 39)HDMI【F】
  • 40)マイク、ヘッドホン、リモコン出力【F】
  • 41)X-T2(3方向チルト)のようなチルト式LCD【F】
  • 42)タッチ液晶画面【F】
  • 43)視度調整【F】
  • 44)11個のFnボタン ソースfujixsecrets:Source fujixsecrets
  • 45)撮影間隔:700ミリ秒【F】
  • 46)クイックスタートアップ【F】

FUJIFILM GF LENSES

  • 1)GF63mmF2.8 R WR(50mm相当)GFX発売と同時。価格1,599ユーロ / 1,499ドル【R】
  • 2)GF32-64mmF4 R LM WR(25-51mm相当)GFX発売と同時。価格$ 2,299【R】
  • 3)GF120mmF4マクロR LM OIS WR(95mm相当) 1:0.5の倍率。GFX発売と同時。2,599ドル【R】 / 最単焦点距離45cm-max。 倍率0.5倍、1:2マクロ【F】
  • 4)GF110mmF2 R LM WR(87mm相当)2017年中頃発売【F】
  • 5)GF23mmF4 R LM WR(18mm相当)2017年中頃発売【F】
  • 6)GF45mmF2.8 R WR(35mm相当)2017年後半発売【F】
  • 7)絞りリングのCポジション(誤変更を防ぐためにCポジションでロック可能)【F】
  • 8)レンズは1億画素の解像性能【F】
  • 9)GF32-64mmF4 R LM WRズームレンズのみがインナーフォーカス【F】
  • 10)単焦点レンズは光学的に歪みが補正されている。【F】

とのこと



中判カメラの教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊)



1月19日に発表が噂されている富士フイルム「GFX 50S」ですが、こうしてみると大まかなスペックはほぼ出そろっている感じがしますね。あとは細かい部分の仕様とかですかね。そして、やはり一番気になる価格ですよねえ。今のところボディ+ EVFのセットで6,499ドルさらにGF63mmF2.8 R WRをセットして8000ドルと噂されいます。これならなんとか100万円を切りそうな感じですかね。これに消費税プラスされたとするとギリ100万と言った感じですね。あとは発売後にどのくらい値下がるかですかねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+