• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

工程の大部分を手作業で行う「メイド・イン・ジャパン」の富士フイルム大和工場でカメラとレンズが生産されている様子 – GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20161118-fujifilm-taiwa-factory/

富士フイルム大和工場

GIGAZINEに、宮城県にある富士フイルムの大和(たいわ)工場の話が掲載されています。


  • 工業製品の生産では従来にも増してロボットを導入した自動化が進められている。
  • 宮城県にある富士フイルムの大和(たいわ)工場では、今でも生産ラインの大部分で人間による手作業が行われている。
  • The Vergeに工場の様子を取材したレポートが掲載されている。
  • How Fujifilm’s cameras and lenses are Made in Japan | The Verge
  • 大和工場では「X100T」や「X-T1」、そして「X-Pro2」の最終組み立てと梱包が行われている。
  • The Vergeの記者は、工場内の人の多さにまず驚かされたとのこと。
  • 手作業で組み立てられるX-Pro2。
  • The Vergeはその様子を「まるで爆弾を解体しているよう」と、精密な作業が行われている様子を表現している。

とのこと



SIGMA Aizu, Japan



こういった「日本のものづくり」的なのは、シグマの会津工場が動画などを公開して話題になっていましたが、富士フイルムも人の手作業がメインなんですねえ。なんかこういうのを見ると、カメラを大切に扱わないとなあと思ってしまうなあ。しかし、「X100T」「X-T1」、「X-Pro2」の組み立てとありますが、最新機種の「X-T2」はどこで作ってるんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+