• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

【FUJIFILM×マップカメラ】X-Pro2担当者インタビュー : Part 3 » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。

https://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=29411#x_pro06

X-Proシリーズ vs X-Tシリーズ。どちらがフラッグシップ機か?

マップカメラさんに、富士フイルム マネージャー 上野隆氏のインタビューが掲載されています。


  • フラッグシップは「X-Pro」と「X-T」の双璧という謳われ方がされてきた。
  • X-Pro2の発売をもって「X-Pro」シリーズがフラッグシップという認識でよいのか?
  • それはちょっと違う。やはりX-ProとX-Tでそれぞれ特徴がある。
  • 今回センサーが24Mへ進化したが、今までのXシリーズのミラーレス機は基本全部16M。
  • Xシリーズのラインナップに優劣が無い。
  • 例えばAFに関しては最初にX-T10に最高のものを積んだ。
  • そのあとX-T1はファームアップで追いついたという事があった。
  • もちろん機能が増えれば値段も上がる。
  • だからと言って優秀な画が撮れるのかというとXシリーズの場合は別。
  • この2機種は値段は違うが1枚の写真を撮り比べたところで同じ。センサーが同じなので。
  • これがXシリーズのポリシー。
  • あえてフラッグシップと言ったら、X-ProとX-Tのシングルナンバーの双璧でいくというところは今後も変わらない。
  • 我々からのメッセージとしては用途が違う2機種。
  • X-Proはスナップ・ドキュメンタリー系のカメラ。
  • より目立たないスタイルと光学ファインダーで撮ることができる。
  • X-Tは「私はカメラマンです」と主張して撮るカメラ。
  • 大きなレンズをつけてもグリップしやすいデザイン。バッテリーグリップもつけられる。
  • あとはお客様がどちらが好みかということだけ。

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2



個人的にはフラッグシップはあくまでもX-Proシリーズというイメージがありましたが、富士フイルム的には一桁X-Tシリーズとあくまでも双璧扱いなんですねえ。こうしてみるとXシリーズのラインナップは完成度高いですよねえ。でも今回のX-Pro2までXシリーズのセンサー画素数は一緒ですが、X-Trans CMOSとX-Trans CMOS IIがありますので、実際には描写の差はあったりしますよね。X-Pro2は確かに魅力的ですが、X-Pro2の新センサーを積むだろうX-T2も気になるなあ。どんな進化を遂げてるんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+