写真家・相原正明のつれづれフォトブログ

http://aiharap.exblog.jp/24904813/

富士フイルム X-Pro1 vs X-Pro2!

写真家の相原正明氏が、自身のブログで富士フイルムのX-Pro1とX-Pro2の比較レビュー記事をアップしています。


  • X-Pro1とX-Pro2の正面からの違いはグリップ形状。ホールドがとてもしやすくなった。
  • 背面は、操作機能が集中してとても使いやすくなった。
  • ファインダーに視度補正機構がありとても使いやすい
  • 背面の一番の違いは、画面右上にある、ジョイスティック。
  • AFのフォーカスエリアの移動がスムーズ。動体撮影に強い。特筆もの。
  • プラスマイナス5段の露出補正。Pro1ではプラスマイナス2段階。
  • ボディー隅のアールが変更。シャッターダイヤルの位置の変更が使い勝手をアップ。
  • フィルム的表現のグレインエフェクト。、
  • 個人的感想だが、色再現もよりブラッシュアップされ、デジタルカメラの中では最高の色再現だと思う。

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2



ぱっとみは似ているX-Pro1とX-Pro2ですが、こうして比較すると細部からかなり変わっているんですねえ。X-Pro1ユーザーのフィードバックを着実に反映し、かなり細かいところまでコダワって作りこまれているように感じますね。背面のジョイステイックをはじめ操作性もかなりアップしているようですし、2430万画素に高画素化したセンサーと新エンジンもによる色再現もさらに良くなってるようですね。値段はアップしましたが、完成度の高いカメラに仕上がっているように感じますねえ。これは一度使ってみたいですねえ。なお、元記事にはいくつかのX-Pro1とX-Pro2比較画像がアップされています。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+