• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

富士フイルム、機能拡張版の「X-E2S」を海外発表 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160116_739267.html

富士フイルム「X-E2S」

デジカメ Watchに富士フイルム「X-E2S」が紹介されています。


  • 富士フイルムが「FUJIFILM X-E2S」を発表。
  • 「FUJIFILM X-E2」をベースに、フォーカス関連など機能拡張を行ったモデル。
  • 米国で2月に999ドル(XF18-55mmキット)で発売。
  • 基本仕様は2013年発売のX-E2に準ずる。
  • 外観は、本体グリップの形状変更、背面ボタンの割り当て機能表記の有無などがX-E2と異なる。
  • 現行X-E2からの主なアップデート項目は多岐にわたる。
  • 2月4日公開の新ファームウェアVer.4.00を現行X-E2に適用すると、X-E2S相当となる。

とのこと





FUJIFILM X-E2 : 新機能を追加したファームウエア Ver.4.00

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_e2/features/page_08.html

富士フイルム「X-E2S」

ファームウエアVer.4.00は、2016年2月4日公開予定。


  • 被写体を完璧に捉える、新AFシステム
  • 像面位相差での高速AF
  • X-Trans CMOS IIとEXR Processor IIの相乗効果で実現した、クイックネス
  • 7.0コマ/秒のAF追従連写と高度な動体予測
  • より高精度なピント合わせを実現「AF精度の向上」
  • 人物撮影をより美しく「瞳AF」搭載
  • 近接撮影をより快適に「オートマクロ」
  • 動画の撮影もスムーズに「動画モードのAF改善」
  • 6通りのAFモード。新搭載の「ゾーン」「ワイド/トラッキング」で、「横の動き」も確実に捕捉
  • 最高速度1/32000秒の電子シャッター
  • 新ユーザーインターフェース
  • ホワイトバランスブラケティングを搭載
  • ISO感度オートをAUTO1/AUTO2/AUTO3に拡張
  • 写真表現の幅が広がる「マニュアル露出時の露出補正」
  • 目で見たままに近い自然な表示「ナチュラルライブビュー」モード
  • EVF/LCD鮮やかさ調整
  • 動画フレームレート選択
  • 動画マニュアル撮影
  • ワンプッシュAFの位相差AF対応
  • プログラムシフト設定領域の拡大
  • タイム撮影(T)時にコマンドダイヤルでシャッタースピードを全域変更可能
  • マナーモードの名称変更
  • AFエリアダイレクト選択
  • AE-L(露出固定)/AF-L(フォーカス固定)ボタンの機能入れ替え
  • マニュアルフォーカス時にフォーカスエリアのサイズ変更
  • Qメニューのカスタマイズ
  • 測光エリアのフォーカスエリア連動

とのこと



FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-E2ズームレンズキット ブラック F X-E2B/1855KIT



やはり、X-E2Sはグリップ形状程度の差で、X-E2にファームウェア4.0を最初から適用させたモデルのようですね。販売を海外のみにするようですが、海外では需要がありそうなんですかねえ。X-E2ユーザーにとっては、かなり大きなアップデートで嬉しい話ではありますが、今後のX-Eシリーズはどうなるんでしょうかねえ。以前に、「富士フイルム内部で、X-E3を開発するべきか否かについての議論が行われていた」という噂がありましたが、その結果がこのX-E2sだったとしたら、今後X-Eシリーズが続くかどうかは微妙な感じがしないでもないなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+