• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

キヤノンEF24-105mm F3.5-5.6 IS STM とEF24-105mm F4L IS の比較レビューが掲載 – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2014/11/ef24-105mm-f35-56-is-stm-ef24-.html

デジカメinfoさんに、DCFeaverのキヤノンEF24-105mm F3.5-5.6 IS STM とEF24-105mm F4L IS の比較記事が掲載。


テレ端、ワイド端比較:DCFeaver

http://www.dcfever.com/news/readnews.php?id=11962&page=1

キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM vs EF24-105mm F4L IS USM


周辺減光・歪曲比較:DCFeaver

http://www.dcfever.com/news/readnews.php?id=11962&page=2

キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM vs EF24-105mm F4L IS USM


  • サンプルの撮影にはEOS 6D を使用し、ISはOFFにして三脚に固定。
  • ISOは100、ホワイトバランスはオートで、RAWファイルをDPPでそのまま現像。
  • 24mmでは中央は24-105mm F4L が優っているが、隅では24-105mm F3.5-5.6 が優っている。
  • 105mmでは、もっと一方的で、中央も隅も解像力で24-105mm F3.5-5.6 が優っている。
  • 色再現と色乗りには大きな違いはなく、周辺光量落ちと歪曲もどちらも似たような性能。
  • 結果は意外なもので、予想されたような(Lレンズの)一方的な勝ちではなかった。
  • EF24-105mm F4L はアップデートが必要のようだ。

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F3.5-.5.6 IS STM フルサイズ対応 EF24-105ISSTM



うむむ…、周辺は絞っていくと解像感も色収差も「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」の方が良い感じですねえ。
周辺光量落は差がないですが、歪曲も「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」の方が良いように見えるな…。
まあ、Lとは言っても「EF24-105mm F4L IS USM」は10年近く前のレンズですしね。逆に最新のレンズ(値段の差はありますが)と比較して、この程度の差で済んでいる事の方が素晴らしいことなのかもしれませんね。あと、「EF24-105mm F4L IS USM」当たり外れがあるという話も聞きますので、他の個体とも比較してみてもらいたいかもなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+