• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

50 Megapixel Full Frame sensor generation coming first quarter of 2015! | Mirrorless Rumors

http://www.mirrorlessrumors.com/50-megapixel-full-frame-sensor-generation-coming-first-quarter-of-2015

ソニーが4600万画素、キヤノンは5000万画素のフルサイズ機を2015年第1四半期中に発表する!?

Mirrorless Rumorsにソニーとキヤノンの高画素機の噂。


  • ソニーとキヤノンの両方が2015年第1四半期中に約5000万画素のフルサイズカメラを発表する。
  • おそらくこれらのカメラは2月中旬から始まる、CP+ 2015で発表される。
  • ソニー4600万画素フルサイズカメラはほぼ確実に新しいE-マウント機α7(あるいはα9?)になる。
  • これは、現在のα6000のハイブリッドAFをベースに高度なオートフォーカスシステムを特徴とする。
  • キヤノンは5000万画素を使用した新しいデジタル一眼レフを発表する。
  • しかし、新しいフルサイズミラーレスカメラにもそのセンサーを使用する可能性が低いがある。
  • これらの高画素センサーが2015年早期に登場することを100%確信している。
  • 私たちの前にはエキサイティングな時間が持っている。

とのこと

100%確信しているとのことで、Mirrorless Rumorsはこの高画素センサー機にはかなりの自信を持っているようですね。 ソニーはα7(α9)とのことでEマウント機のようですね。キャノンは一眼レフ機ということで1Ds系の復活ですかね。ってか、フルサイズミラーレスカメラの可能性もわずかながらあるんだ!キャノンはミラーレスではEOS MでNEXと同じAPS-C、1インチセンサーではRX100シリーズに対抗して、PowerSHot G7 Xを出してきてるので、α7対抗機として、もしかするともしかするかもしれませんねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+