• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Canon 絞りを2モーター式で高速化する特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13

Canon 絞りを2モーター式で高速化する特許

エンジニアの嗜みさんに、Canon 絞りを2モーター式で高速化する特許の話が掲載されています。


  • キヤノンが絞りを高速駆動する特許を出願中。
  • 2モーター式により高速化を実現した模様。
  • 2つのモーターで1つの絞りを動かす
  • 主モーターはSTM
  • 補助モーターはDCM
  • 補助モーターを先に回転させて、主モーターの加速を補助する
  • キヤノンEOSをはじめとする幾つかのシステムは電磁絞りを採用。
  • 絞り込んだ時の連写速度が低下する。
  • 連写しなくても、絞り込んだ時のレリーズタイムラグが低下してしまい、気になる仕様。
  • キヤノンの特許申請は2モーター式により絞り込み・開放復帰時間を高速化するというもの。
  • 絞り込みによる連写速度の低下はEOSの欠点として指摘されてきた。
  • その心配はなくなるかもしれない。
  • 富士フイルムのXF 50-140mm F2.8 R LM OIS WRは、3つのリニアモーターを配置。
  • オリンパスの60mmマクロも複数のモーターが配置されているが、フローティングの為。
  • 富士フイルムはAF高速化の為にトリプル・モーター化したと思われる。
  • キヤノンの特許申請のように複数のモーターを使って高速化された製品が増えてくるのかもしれない。

とのこと

ほほーEOSの欠点を克服ですか。しかし、「XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR」は3つもリニアモーターを使ってるのかあ。 どのくらい高速化されてるのか楽しみですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+