• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

インタビュー:【フォトキナ】現行マウントに加え新システムも模索――キヤノン – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140918_667456.html

キヤノン イメージコミュニケーション事業本部長の眞榮田雅也専務

デジカメ Watchにキヤノン イメージコミュニケーション事業本部長の眞榮田雅也専務へのインタビュー記事が掲載されています。


新しいマウントシステムについて

  • “より良い後継機種”は今後も出し続けるが、EFシステムとは異なる新しいマウントシステムの研究開発もしている。
  • レンズとカメラボディの通信インターフェイス、光学設計、センサー設計などあらゆる面で“未来にはどうなるか”を想定しながら、次世代のプラットフォームを検討している。
  • ニーズのひとつにダウンサイジングがあり、EOSシステムは常に最高の画質を提供しようと努力しているが、そうした方向とは別に小型化を求める声があるのも事実。
  • 将来、光電変換の効率(センサー性能、光学設計、映像処理)のスペック向上を考慮した上で、どのぐらいのサイズのセンサー、システムが最適なのが大きなテーマ。
  • マイクロフォーサーズが最適解なのであれば採用しても構わないと思っている。
  • 顧客に最大限の価値を提供するという観点で良いシステムとなればいい。
  • EOS 5D Mark IIIやEOS 6DとEFレンズ群で出せている“絵の品質”は、将来のダウンサイジング新システムでも提供できなければならないとも思っている。
  • そのレベルを出せるギリギリのセンサーサイズ、そしてシステム全体のサイズをどこまで小さく出来るのか。
  • 今のところ新マウントシステムとして立ち上げられるという判断には至っておらず模索を続けている。

EF-Mについて

  • EF-Mは一生懸命やっていく。
  • EOSシステムと同等の画質を維持しながら、その中で携帯性を最大限に高めているのがEOS Mのシステム。
  • 今年もEF-Mレンズのラインナップを強化したが、これは引き続き行っていく。
  • ボディの新製品もそう遠くないうちに提供できる。
  • EOS Mシステムの携帯性は、まだまだ改善できる。
  • そこはどんどん攻めていく。

PowerShot G7Xについて

  • 今回発表のPowerShot G7Xは、RX100を意識した商品企画ではない。
  • 高級コンパクトの市場はこれまで継続的に取り組んできた。
  • 4年前のフォトキナで予告していた“実験”の継続。
  • 実験とはミラーレス機に求められているニーズをレンズ交換なしで満たせるか否か。

パナソニックのLUMIX DMC-CM1のようなAndroid搭載カメラについて

  • 実は試作品だが、キヤノンも本格的なデジタルカメラプラットフォームとスマートフォンを融合させた試作機を作った事がある。
  • 現時点で製品化の予定はない。研究開発の一環としての試作。

カメラデザインについて

  • キヤノンのカメラ全体に、もう少しソリッド感が欲しい面はある。
  • 現在、EOSだけでなく、PowerShotやIXYを含め、キヤノン製カメラに共通する新しいデザインコンセプトを検討している。
  • デザイン強化に向けて努力している。

クロスメディアステーションについて

  • 大容量ストレージを内蔵し、テレビに接続して写真撮影できる。
  • NFC対応のキヤノン製カメラやカムコーダなどを置くと自動的にWiFiダイレクトで接続し、内蔵ストレージに吸い上げる。
  • 内蔵ストレージに保存するだけでなく、クラウド側のストレージとも同期を取る。
  • 対応するサービスは検討中。

年内に“面白いレンズ”を出す

  • 昨年のインタビューで、来年は“面白いレンズ”を出すよと話していたが、まだ出せていない。
  • それが年内には投入する。交換レンズシステムとして新しい面白さを演出する製品になる。

とのこと

新しいマウントですか!どうやら小型のマウントシステムになりそうですが、そうなるとEOS Mの立場が微妙になりますよねえ。つか「EF-Mは一生懸命やっていく」って割には本気度を感じないのは私だけでしょうか?(笑 でも、近いうちにEOS M3が出そうな話なので期待ですね。カメラデザインはたしかにソリッド感欲しいですねえ。あと、“面白いレンズ”って何だろうか??
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

canon キヤノン キヤノンの新型白レンズ群が6月14日からのロシアワールドカップで登場する!?
キヤノン EOS 90D キヤノンがEOS 80D後継機を2018年後半に発表する!?7D Mark IIIは登場しない!?
canon キヤノン キヤノンが「EOS」と「CINEMA EOS」の間の新シリーズを発表する!?
ボケマスター SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Artは、5月25日に予約開始される模様。Eマウント用「35mm F1.4 DG HSM | Art」&「24mm F1.4 DG HSM | Art」も。
キヤノン 16-28mm F2.8 キヤノンがフルサイズミラーレス用レンズ「16-28mm F2.8」を開発中!?
デュアルピクセル CMOS AF キヤノンのデュアルピクセル CMOS AFは「奥行情報」も取得可能で、被写体形状を立体的に把握できる模様。
canon キヤノン キヤノンが6月初めに「EF70-200mm F4L IS II USM」を100%発表する!?「EF70-200mm F2.8L IS III USM」の発表確立は95%!?
XシリーズでEFレンズがAFで利用可能に。KIPONマウントアダプター「EF-FX AF」とフォーカルレデューサー「Baveyes EF-FX AF 0.7x」が発売開始。 XシリーズでEFレンズがAFで利用可能に。KIPONマウントアダプター「EF-FX AF」とフォーカルレデューサー「Baveyes EF-FX AF 0.7x」が発売開始。
canon キヤノン キヤノンの「EF70-200mm F4L IS II USM」は近日中に発表されるが、「EF70-200mm F2.8L IS III USM」は2018年後半になる!?
キヤノン PowerShot G7 X Mark III キヤノンPowerShot G7 X Mark IIIのスペック情報!?
カミソリマクロ SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art シグマが「70mm F2.8 DG MACRO | Art」とEマウント用「50mm F1.4 DG HSM | Art」&「85mm F1.4 DG HSM | Art」の発売日と価格を発表。
キヤノンが今までに無かった新しいスタイルのカメラをテスト中!? キヤノンの新型ミラーレス機がフォトキナ前に登場!?動画指向!?それともEFマウントの高性能スチル機!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+