• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Major Canon Mirrorless Announcement Coming Around Mid February [CW4] - CanonWatch

https://www.canonwatch.com/major-canon-mirrorless-announcement-coming-around-mid-february-cw4/

キヤノンが2月中旬ごろにミラーレス関連の発表を行う!?EOS Rの高画素機が登場する!?

CanonWatchに、キヤノンの新製品発表の噂が掲載されています。


  • 非常に良いソースから、キヤノンは2月中旬ごろに「ミラーレス関連」の重要な発表を行うことになっていると聞いた。
  • 私たちのソースは、それがEOS Rシステム用の新しいカメラについてのものか、それとも新しいレンズについてのものかを分かっていない(両方とも可能性がある)。
  • しかし、EOS RPモデルについてのリークの後、キヤノンが新しいEOS Rモデルを発表することに自信を持っている
  • しばらくの間、新しいEOS Rモデルが噂されている。
  • 私たちが話した人々によれば、それは高画素モデルになる。
  • 私達のソースが2月中旬の発表について信頼できる情報を与えてくれたことを非常に確信している。

とのこと



キヤノン EOS R 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)



先日、キヤノンの未公開製品リストから「EOS RP」という名前が上がったわけですが、CP+前にこのEOS RPが登場するんですかねえ。まあ、製品名なのか略称なのか不明とのことなので、このままの名前ではないかもですけどね。あと、この噂では次に登場するのは高画素という話ですが、Canon Rumorsでは、エントリーモデルやAPS-C機という話になってますよね。どっちが登場するんですかねえ。ちなみに、高画素機は1億画素という噂も上がっています。これが出てきたらサプライズになりそうですね。どうなるのか楽しみです。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark II後継機が、写真家やエンジニアによるテストを開始!?
KIPON キャノンEFレンズをニコンZで使用可能にするAF対応マウントアダプター「CANIKON」 KIPON キャノンEFレンズをニコンZで使用可能にするAF対応マウントアダプター「CANIKON」
キヤノン「PowerShot G5 X Mark II」 キヤノンが認証機関に登録しているカメラは「PowerShot G5 X Mark II」だった模様。
canon キヤノン キヤノンの2019年の新製品の噂。プロ向け一眼レフが登場する!?
タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。 タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。
タムロン タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?
RFレンズ キヤノンが2019年中に、さらに2つのRFレンズを発表する!?その内の1本は「RF100-400mm F3.5-5.6L IS USM」になる!?
キヤノンがソニーRX100シリーズのようなポップアップ式EVFを開発中の模様。
canon キヤノン キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。
キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様 キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様
キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。 キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。
キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+