• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon said to have scrapped at least one DSLR in development [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-said-to-have-scrapped-at-least-one-dslr-in-development-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノンの一眼レフ開発中止の噂が掲載されています。


  • キヤノンはミラーレスのために少なくとも1つの一眼レフを廃止したと聞いている。
  • どに一眼レフが廃止されたかどうかについては言及されていないが、それは妥当と思われる。
  • 同じソースは、2019年に3つの新しいAPS-C 一眼レフ機が登場すると言った。
  • 来年、フルサイズのEOS 一眼レフシリーズを期待することはでない。
  • EOS-1D X Mark IIの後継機は開発中であると言われている。
  • 日本の夏季オリンピックに先立ち、2020年までは新しいカメラを期待できない。
  • また、キャノンは最近、マーケティング会議で5つのRFレンズと一緒に、3つの未発表のEOS Rのボディをリストしたロードマップを示した。
  • これらすべて2020年第2四半期までに掲載されてたが、発表時期はかなり広範囲であることに注意して欲しい。
  • 開発中に廃止された一眼レフについては、EOS 5Dsだと考えている。
  • 実際にそのシリーズの後継機が登場するとは思っていない。
  • 代わりにEOS Rのボディが登場する。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



前にも、EOS 5Ds/5Ds Rの後継機が、EOS Rシリーズの高画素機として登場するという噂が上がっていましたよね。今回は高画素シリーズのEOS 5Dsかもですが、一眼レフのラインは少しづつ減らして、徐々にミラーレスへ移行していくんでしょうね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+