• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon RF 24mm f/1.2L & RF 85mm f/1.2L in the works [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-rf-24mm-f-1-2l-rf-85mm-f-1-2l-in-the-works-cr1/


Canon Rumorsに、キヤノンのEOS R用新レンズ「RF24mm F1.2L USM」と「RF85mm F1.2L USM」の噂が掲載されています。


  • キヤノンは新しいF2.8 RFズームレンズの先に、2つの新しい単焦点Lレンズを開発中だ。
  • 2019年後半または2020年初頭にRF24mm F1.2L USMとRF85mm F1.2L USMをリリースする。
  • EOS Rシステムの最初の2つの単焦点は、RF35mm F1.8 IS STMマクロとRF50mm F1.2L USMだ。
  • RF24mm F1.2Lは面白い選択肢だが、私達は明るい35mm F1.2Lの方が人気が出ると思う。
  • RFマウント用のRF85mm F1.2Lは考えるまでもないことだ。

とのこと



キヤノン RF50mm F1.2L USM RF5012LU



RF35mm F1.8とRF50mm F1.2Lに、RF24mm F1.2LとRF85mm F1.2Lが加わると、基本的な画角の大口径単焦点が一通り揃うことになりますね。しかし、キヤノンのRFレンズの大口径単焦点はF1.2が基本になりそうな感じですね。まあ、通しズームもF2だったりと、EFレンズよりも一段明るいF値ですしね。やはりショートバックフォーカスの恩恵は大きそうですよね。ただ、明るいのはいいんですが、高価になってしまうので、RF35mm F1.8のようなエントリークラスや撒き餌的なレンズラインナップの拡充にも期待したいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+