• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

What lenses are coming next for the Canon RF mount? – Canon Rumors | Canon Rumors Forum

https://www.canonrumors.com/what-lenses-are-coming-next-for-the-canon-rf-mount/

EOS R用「RFレンズ」

Canon Rumors Forumに、キヤノンの「EOS R」用レンズ「RFレンズ」の今後の発表予想が掲載されています。


  • 皆が知っているように、キヤノンは正式にEOS Rシステムを発表した。
  • それとともに、新しいレンズマウントがRFが登場した。
  • 発売時にキヤノンはすでにF2.8シリーズに取り組んでいると言った。
  • 当然のことながら、正確なロードマップは得られていない。
  • しかし、RFマウントのためのいくつかの明確な選択肢があると考えている。
  • 私たちは2019年に新しいレンズが多く登場すると予想している。
  • 以下は私達が最も理にかなっていると思うレンズだ。

RF14-24mm F2.8L USM

  • システムにはネイティブの超広角が必要だ。
  • RF14-24mm F2.8L USMのようなものは非常に可能性が高い。

RF24-70mm F2.8L USM

  • 伝統的な標準ズーム。より小さいサイズでIS搭載。
  • 私たちはこれが発表される次のレンズの1つになる可能性が高いと考えている。
  • より広い焦点範囲を見ることができると考えている。

RF70-200mm F2.8L USM

  • 伝統的な大三元ズームを完成させる必要がある。
  • RF70-200mm F2.8L IS USMは2019年に登場する可能性が非常に高い

RF70-135mm F2L USM

  • 私たちは、RF28-70mm F2L USMが最後のF2ズームではないと思っている。
  • より長いF2ポートレートズームに期待している。

RF50mm F1.8 IS STM

  • 安価なネイティブの50mmがあるだろうと考えている。
  • それはかなり後に登場するかもしれない。

  • このシステムには早い段階でたくさんの “L”レンズが登場すると思っている。

とのこと



≪EOS R≫ EOS R/RFレンズ特長紹介 【キヤノン公式】



キヤノンはEOS Rと一緒に、「RF24-105mm F4 L IS USM」「RF50mm F1.2 L USM」「RF28-70mm F2 L USM」「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」の4本のRFレンズを発表しましたが、やはり次に登場が期待されるのは大三元ですよね。F2の大三元なんてのも期待してしまいますが、まずは無難にF2.8ですかね。あと、撒き餌的な安い50mmもたしかに欲しいですよね。まだRFは始まったばかりですが、今後の展開に期待したいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+