• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

A Bit More About the New “Big White” Lenses Coming from Canon [CR3]Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/a-bit-more-about-the-new-big-white-lenses-coming-from-canon-cr3/

キヤノンがフォトキナ2018前に発表する2本の白レンズは現行のII型の後継のIII型になる!?

Canon Rumorsに、キヤノンの新しい白レンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンは9月にフォトキナを控えて2つの新しい大きな白レンズを発表する予定だ。
  • レンズの正確な焦点距離はわからないが、現在それらがバージョンIIIであることを知った。
  • EF300mm F2.8L IS II USM、EF400mm F2.8L IS II USM、EF500mm F4L IS II USM、EF600mm F4L IS II USMの中の2つがもうすぐ更新される予定だ。
  • これらのレンズの最後の繰り返しペアで発表された。
  • 最初は、EF300mm F2.8LとEF400mm F2.8L IS IIが発表された。
  • 5ヶ月後ににEF500mm F4L IS IIとEF600mm F4L IS IIが公表されました。
  • しかし、後者の2つのレンズは、EF300mm F2.8LとEF400mm F2.8L IS IIが公式発表された時に開発発表された。
  • 新しい超望遠レンズではどのようなアップグレードになるのか?
  • ニコンとソニーの両方がこれらの焦点距離でより軽いレンズを開発しているので、大きなポイントは軽量化になると思う。
  • 新しいコーティングも見られると思うが、同じ光学式でないが非常に近いものになるだろう。

とのこと



キヤノンEF&EF-Sマウントレンズ 完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING RE)



先日、白レンズ2本がフォトキナ前に発表されるという噂が上がり、以前よりイベントなどで展示されているEF600mm F4 DO ISではないか、という話でしたが、現行II型系の後継機種のIII型になるんですかね。ニコンは小型軽量の「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」などを発表してますが、キヤノンからも小型軽量なレンズを期待できるんですかね。ただ、III型だと現行レンズの正統後継っぽいので、あまり小型化はされないような気もするんですが、どうなんでしょうかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+