• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

At Least Two Big White Lenses Coming Ahead of Photokina [CR3]Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/at-least-two-big-white-lenses-coming-ahead-of-photokina-cr3/

キヤノンの新しい白レンズの噂

Canon Rumorsに、キヤノンの新しい白レンズの噂。


  • 少なくとも2つの新しい「大きな白いレンズ」がフォトキナ2018の前に登場すると聞いている。
  • 私たちはこれを書いている時点で新しいレンズが何であるかはわかっていない。
  • ついにEF600mm F4 DOが登場するのか?
  • 2019年までは新しい大型白レンズを期待していなかった。
  • しかし、1年間で更新された超高倍率レンズ群の発売が待っているかもしれない。
  • 光学的にこれらのレンズがどのように改善されているか分からない。
  • しかし、ニコンとソニーの軽量化された製品を考慮して、超望遠レンズの軽量化を図るかもしれない。

とのこと



キヤノンEF&EF-Sマウントレンズ 完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING RE)



キヤノンは、フルサイズミラーレスPowerShot SX740 HS、あとPowerShot G7 X Mark IIIとEOS M5 Mark IIなどボディの発表の噂が上がっており、レンズについてはEF-M32mm F1.4の発表と、あとは新型50mm単焦点レンズをテストしているなどの話が出てましたが、フォトキナ前に白レンズが登場するんですかね。ロシアワールドカップでは新型白レンズ群がテストされるので試合中はサイドラインに注視なんて話もありましたよね。可能性の高そうなEF600mm F4 DO ISは随分前からイベントなどには展示されてますが、いよいよ登場するんですかね。あと小型軽量を意識してるという話ですが、ニコンの「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」は相当に小型軽量っぽいですからね。キヤノンにもこっちの方向にも力を入れて欲しいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+