• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(923views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(713views)
  3. パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?(491views)
  4. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(260views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(125views)
  6. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(122views)
  7. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(115views)
  8. 富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」(99views)
  9. ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?(86views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(75views)

キヤノン:プロ・ハイアマチュア向けの望遠ズームレンズ2機種を発売

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2018-06/pr-ef70-200-f28l-is-iii.html


キヤノンが「EF70-200mm F2.8L IS III USM」および「EF70-200mm F4L IS II USM」を2018年6月28日より順次発売。



EF70-200mm F2.8L IS III USM

EF70-200mm F2.8L IS III USM

  • 「EF70-200mm F2.8L IS III USM」は、従来機種「EF70-200mm F2.8L IS II USM」(2010年3月発売)を約8年半ぶりにリニューアルした望遠ズームレンズ。
  • 蛍石レンズ1枚、UDレンズ5枚などの特殊光学材料を含む19群23枚のレンズ構成や配置を従来機種から継承。
  • 従来のコーティングを見直し、レンズ面に対して垂直に近い角度で入射する光に対して大幅な反射防止効果を発揮する特殊コーティング「ASC(Air Sphere Coating)」を採用。
  • フレアやゴーストを大幅に抑制し、逆光性能を高める。

仕様

  • 画角(水平・垂直・対角線):29°~10°・19°~7°・34°~12
  • レンズ構成:19群23枚
  • 絞り羽根枚数:8枚(円形絞り)
  • 最小絞り:32
  • 最短撮影距離:1.2m
  • 最大撮影倍率:0.21倍
  • フィルター径:77mm
  • 最大径×長さ:Φ88.8mm×199mm
  • 質量:約1,480g
  • 希望小売価格:300,000円(ケース・フード付き、税別)
  • 発売日:2018年9月中旬

→製品情報ページ:EF70-200mm F2.8L IS III USM



EF70-200mm F4L IS II USM

EF70-200mm F4L IS II USM

  • 「EF70-200mm F4L IS II USM」は、従来機種「EF70-200mm F4L IS USM」(2006年11月発売)を約11年半ぶりにリニューアル。
  • EFレンズ初となるシャッター速度換算で5段分の手ブレ補正効果を実現。
  • 従来機種で定評を得ている、蛍石レンズ1枚、UDレンズ2枚などの特殊光学材料を含む15群20枚のレンズ構成を維持。
  • レンズの配置や形状変更により最短撮影距離を1.2mから1.0mに短縮。
  • コーティングの最適化によりフレアやゴーストを低減。

仕様

  • 画角(水平・垂直・対角線):29°~10°・19°30’~7°・34°~12°
  • レンズ構成:15群20枚
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最小絞り:32
  • 最短撮影距離:1m
  • 最大撮影倍率:0.27倍
  • フィルター径:72mm
  • 最大径×長さ:Φ80mm×176mm
  • 質量:約780g
  • 希望小売価格:185,000円(ケース・フード付き、税別)
  • 発売日:2018年6月28日

→製品情報ページ:EF70-200mm F4L IS II USM 仕様




とのこと



Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応



噂されていた「EF70-200mm F2.8L IS III USM」と「EF70-200mm F4L IS II USM」が、正式発表されましたね。F2.8は8年半、F4Lは11年半ぶりのリニューアルだったわけですが、レンズ構成など設計は同じままなんですね。10年前から完成された設計だったって事なんですかねえ。まあ、コーティングとかは昔と比べて相当進化してると思うので、それだけ変わったとしても相当改善を感じる事ができそうですよね。あと、F4の方は手ブレ補正の強化と最短撮影距離の短縮は嬉しい進化ですね。各所での実機レビューが楽しみです。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンのフルサイズミラーレス キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?
近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。
canon キヤノン キヤノンが9月に2回発表行う!?ただし、ミラーレス機は登場しない!?
キヤノンのフルサイズミラーレス キヤノンが9月4日か5日に新型ミラーレスを100%確実に発表する!?
SIGMA シグマがフォトキナ前にEFレンズを少なくとも2本発表する!?
TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037) タムロンが、フルサイズ一眼レフ用レンズ「17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)」を正式発表。手ブレ補正を非搭載にして、クラス最小最軽量を実現。
canon キヤノン キヤノンのフルサイズミラーレスは、EFマウント搭載の一眼レフスタイルのカメラと、新マウントを採用したEOS Mスタイルの2機種が登場する!?
タムロン タムロンのフルサイズ向け広角ズーム「17-35mm F/2.8-4 Di OSD」の画像がリークされた模様。
キヤノン PowerShot SX740 HS キヤノンが「PowerShot SX740 HS」を発表。
キヤノンのフルサイズミラーレス EOS M1 キヤノンが2018年9月13日または14日に新製品発表をする!?フルサイズミラーレス!?EOS M5 Mark II!?
キヤノン「PowerShot SX740 HS」 キヤノン「PowerShot SX740 HS」のスペックと画像がリークした模様。
キヤノンのフルサイズミラーレス EOS M1 キヤノンのフルサイズミラーレスは2018年9月の第2週に発表される!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+