• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ファルコン9打ち上げで溶けたカメラ、NASAが最後に捉えた映像を公開 – Engadget 日本版

https://japanese.engadget.com/2018/05/28/9-nasa/

NASAのロケットで打ち上げで溶けたEOS 5Ds。メモリカードは奇跡的に無事だった模様。

Engadgetに、NASAのロケット「Falcon 9」打ち上げで溶けたEOS 5Dsの話が掲載されています。


  • 5月22日、NASAのFalcon 9ロケットがカリフォルニアで打ち上げられた。
  • 周辺で茂みを焼く火災が発生。打ち上げ撮影のため設置されていたカメラが被害を受けた。
  • NASAがそのカメラが最後に捉えた映像を公開。
  • 半分溶けてしまったカメラを確認すると奇跡的にメモリカードは無事。
  • ロケット発射の様子、火の手がカメラに迫り、レンズが溶けていく様子が写っていた
  • 溶けてしまった本体のロゴを見るに、Canon EOS 5Dsのよう。
  • このカメラ、ワシントンDCのNASA本部に展示される可能性がある。

とのこと



GoPro Gets Melted by Lava and Survives



Canon 7D – Hardcore Durability Test



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS



これ、前にハワイの火山でマグマに飲み込まれて燃えたGoProのSDカードが無事だった話を思い出しました。今回の5Dsもボディは焼けてボロボロですがメディアは無事だったようですね。スゴイですね。そういえば、まえに7Dを凍らせたり、トラックで轢いたり、水に漬けたり、オーブンで加熱したり、最後は燃やしたけど撮影可能だった動画がありましたよね。あと、3年間、海を漂流したPowerShot G12が無事だったとかもありました。キヤノンのカメラのタフさは素晴らしいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+