• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

A Cinema Series DSLR Isn’t Happening, But a New Cinema Line Likely is [CR1] Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/a-cinema-series-dslr-isnt-happening-but-a-new-cinema-line-likely-is-cr1/

キヤノンが「EOS」と「CINEMA EOS」の間の新シリーズを発表する!?

Canon Rumorsに、キヤノンの新しいカメラの噂が掲載されています。


  • EOS-1D C以降、別の「C」というラベルの一眼レフ機を見たいという要望がたくさんあった。
  • EOS-1D Cは、非常に似たEOS-1D Xの2倍以上の価格で非常に高価だった。
  • しかし、多額の割引が見られるまで、うまく売れていなかった。
  • 2018年の終わりまでに、新しいシネマレンズ交換式カメラシリーズが登場する可能性があると再び聞いている。
  • ソースは、製品のリリースについての最終決定はまだ行われておらず、まだ棚上げになる可能性があると主張している。
  • ソースは、EOS C100 Mark IIの後継機が途中にあり、EOS C200がエントリーレベルのシネマEOSカメラになる可能性がある。
  • そしてこの新しいフォームファクタのレンズ交換式カメラがEOSスチルカメラとシネマEOSカメラのギャップを埋める。
  • これはすべて非常に面白く、妥当性があると考えている。我々は慎重で楽観的なままだ。

とのこと



キヤノン XC15 4Kビデオカメラ



XC15型カメラの特許と、キヤノンが今までに無かった新しいスタイルのカメラをテスト中という噂からはじまった新型カメラですが、やはり動画向けのカメラとして登場するんですかね。Leica SLのような上面液晶で、10コマ/秒を超えるようなシャッター音に聞こえるや、グリップは大きいが、ボディの厚さ的に一眼レフではないなどの噂も上がっていて、最近では、動画指向以外にEFマウントの高性能スチル機の可能性の話もでていました。正直もうよく分からない感じでが、キヤノンはフルサイズミラーレスを2機種開発してるという噂もあるので、スチル向けと動画向けの2機種が出る可能性もあるかもですよね。なんにせよキヤノンのフルサイズミラーレスの登場に期待したいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+