• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

価格.com - SAMYANG、同社初となるEFマウントのAFレンズ「14mm F2.8 EF」

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=72087/

SAMYANG 14mm F2.8 EF

価格.comに、SAMYANGのEFマウントのAFレンズ「14mm F2.8 EF」発表のニュースが掲載されています。


  • ケンコー・トキナーは、サムヤンオプティクス初となるEFマウントのAFレンズ「14mm F2.8 EF」を3月23日より発売すると発表。
  • フォーカス用レンズの重量と移動量を最小化した光学設計を採用。
  • AFモーターの性能を最大限にするというモデル。
  • AFとMFをすばやく切り替えられるスイッチ
  • 防塵・防滴にすぐれたシーリング
  • 市場想定価格85,000円前後(税別)。

主な仕様

  • 焦点距離:14mm
  • 明るさ:F2.8~F22
  • フォーマットサイズ:35mmフルサイズ
  • 最短撮影距離:0.2m
  • 最大撮影倍率:0.15倍
  • レンズ構成:10群15枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚、高屈折レンズ4枚)
  • 絞り羽根枚数:7枚
  • フィルター取り付け不可
  • 本体サイズ:90.5(直径)×95.6(全長)mm
  • 重量:485g。

とのこと



SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 14mm F2.8 ソニー αE用 オートフォーカス対応 フルサイズ対応



ついにSAMYANGがキヤノン用のレンズでもAF版を出してきましたね。これは大きな一歩な感じがしますね。写りも気になりますが、AFの速度や精度がどんな感じなのか非常に気になりますね。各所での実機レビューに期待ですね。ちなみに、同じスペックのレンズでフルサイズEマウント用のAF14mm F2.8 FEがありますが、レンズ構成などが異なるので、単純にFE版をEFレンズにした訳ではなさそうな感じですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark II後継機が、写真家やエンジニアによるテストを開始!?
KIPON キャノンEFレンズをニコンZで使用可能にするAF対応マウントアダプター「CANIKON」 KIPON キャノンEFレンズをニコンZで使用可能にするAF対応マウントアダプター「CANIKON」
キヤノン「PowerShot G5 X Mark II」 キヤノンが認証機関に登録しているカメラは「PowerShot G5 X Mark II」だった模様。
canon キヤノン キヤノンの2019年の新製品の噂。プロ向け一眼レフが登場する!?
タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。 タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。
タムロン タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?
RFレンズ キヤノンが2019年中に、さらに2つのRFレンズを発表する!?その内の1本は「RF100-400mm F3.5-5.6L IS USM」になる!?
キヤノンがソニーRX100シリーズのようなポップアップ式EVFを開発中の模様。
canon キヤノン キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。
キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様 キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様
キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。 キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。
キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」

Canon, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+