• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

The Coming EF-M Prime to be 50mm Equivalent for APS-C EOS M [CR2] Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/the-coming-ef-m-prime-to-be-50mm-equivalent-for-aps-c-eos-m-cr2/

EF-M35mm F1.4(もしくはF1.8

Canon Rumorsに、キヤノンのEF-M35mm F1.4(F1.8)の噂が掲載されています。


  • 今年後半に登場するEF-M単焦点は、「50mm相当」と「明るい」と言われている。
  • もし我々が推測するのであれば、EF-M 35mm(56mm相当)のF1.4またはF1.8だろう。
  • 30mmではなくF2より明るくなるのは確かだろう。
  • 現時点で手ブレ補正付きかはわからない。
  • 正確なF値を知るまで、これを信憑性を低く考えるが、レンズは間違いなく登場する。
  • このレンズの発表が2018年9月25日に始まるPhotokinaの前になると期待している。
  • CP+よりも先に来る唯一のレンズは、おそらく新しいキットレンズになるだろう。
  • 2月にはエキサイティングなことはない。
  • 私たちはもうすぐPhotokinaについてのより多くのレンズのニュースを手に入れる。
  • それはかなり大きな話題になるだろう。

とのこと



画像にマウスを合わせると拡大されます Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM ミラーレス一眼対応 EF-M28/F3.5 M IS STM



EOS M用の明るい単焦点は、35mmと50mmあたりがかなり前から噂されていますが、今のところ出て来てませんよね。一時は、CP+2018で発表という話が上がり、その後、発表がCP+から2018年後半に遅れるという話になってました。今回の噂でもPhotokinaあたりという噂なので、やはりまだちょっと先になりそうですね。F値はF1.4かF1.8という話ですが、F1.4に期待したいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+