• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

TWO NEW EOS M LENSES COMING THIS YEAR, A PRIME LENS BEFORE MARCH 2018? [CW3] CanonWatch

https://www.canonwatch.com/two-new-eos-m-lenses-coming-this-year-a-prime-for-cp-cw3/


CanonWatchに、キヤノンの新しいEF-Mレンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンはEOS Mシステム用に2つのレンズを発表する予定だ。
  • 2つのEOS Mレンズは、単焦点とズームレンズと聞いている。
  • 単焦点レンズはCP +(2018年3月)に発表されると聞いている。
  • 焦点距離やその他の仕様の情報は無い。
  • 新しいEF-Mレンズは長い間噂されているが、それが35mm単焦点であるいくつかの情報もあった。
  • しかし、EF-M 35mmレンズについては長い間何も聞いていないので、この古い噂はまだ信頼できるものではないと考えている。
  • 私たちが最後にこの話を聞いたのは1年前だ。
  • 2016年11月に、2017年にキヤノンがEOS Mシステム用のレンズとズームレンズを発表するという噂があった。
  • それは起こらなかったし、それ以来、EOS Mシステムのキヤノンの計画について少し自信を失った。
  • ネイティブレンズが劇的に欠けているシステム。
  • EOS M5とEOS M6はアダプターを介してほぼすべてのEFとEF-Sレンズを適切に使用できる。しかし、決してそれは良いネイティブレンズを持っていることと同じではない。
  • 噂に戻ると、キヤノンがCP +で新しいEF-Mレンズを発表する場合、それは確実にキヤノンの次のミラーレスカメラ、EOS M50(EOS Kiss M)の発表と一緒になるだろう。

とのこと



Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応



キヤノンはCP+でEOS M50ことEOS Kiss Mの登場が期待されてますが、それと一緒にEF-Mレンズも登場するんですかね。EF-Mレンズは、ハイエンドズームと単焦点レンズF値通しのEF-M18-135mm IS STMEF-M15mm F2 STMとEF-M35mm F1.8 STM単焦点レンズ35mmと50mmなど以前より多くの噂がありますし、EF-M9-17mm F3.5-5 STMEF-M9-18mm F3.5-4.5 STMEF-M9-18mm F4-5.6 STMEF-M15-45mm F1.8-3.5、EF-M15-45mm F2.0-4.0、EF-M15-45mm F2.8-5.0EF-M9.5mm F4などの特許出願もあるんですが、どれも登場していないんですよね。EOS Kiss Mなどを投入して、EOS Mに力を入れていく感じなら、そろそろネイティブで明るいレンズが欲しいですよね。期待したいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+