• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Patent: More Ultra Wide Zoom Lens Patents Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/patent-more-ultra-wide-zoom-lens-patents/

キヤノンが多くのEF-Sの通しレンズの特許を出願している模様。EF-S9-22mm F2.8やEF-S18-80mm F4.0、EF-S12-30mm F2.8など。

Canon Rumorsに、Canon Newsに掲載された、キヤノンのAPS-C向けレンズ群の特許が掲載されています。


  • キヤノンは新しい超広角ズームレンズをラインナップに加えようと努力している。
  • 先日のEF17-35mm F4-5.6 IS STMの特許と、APS-Cセンサー用の6種類の超広角をカバーするズームの特許。

光学式:日本国特許出願:2017-207649

  • EF-S14-35mm F2.8
  • EF-S9-22mm F2.8
  • EF-S10-35mm F2.8-3.5
  • EF-S18-80mm F4.0
  • EF-S18-75mm F4
  • EF-S12-30mm F2.8

  • この特許は、すでにリリースされているレンズの開発に関係している可能性もある。
  • また、将来登場するレンズ設計の一部である場合もある。

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM APS-C対応



多くのAPS-C向け通しレンズの特許が存在しているようですね。EF-Sの通しレンズはEF-S17-55mm F2.8 IS USMしかないので、これらが登場するのは良いかもですね。標準から望遠域はLレンズでも代用できますが、超広角系は難しいので、EF-S9-22mm F2.8やEF-S10-35mm F2.8-3.5、あたりが登場してくれると良いかもですね。あとはLレンズは高額になるので、EF-Sでこういったレンズが揃うのはいいですよね。ちなみにキヤノンは最近、EF-S30mm F1.8 STMや、EF-S15-300mm F3.5-6.3の特許の話も出ていましたが、これからAPS-C一眼に力を入れたりするんですかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+