• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Patent: Canon EF-M 9-18mm f/4-5.6 Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/patent-canon-ef-m-9-18mm-f-4-5-6/

EF-M9-18mm F4-5.6 STM

Canon Rumorsに、キヤノンのEF-M 9-18mm f/4-5.6の特許の話が掲載されています。


  • EOS M用の新しい超広角ズームレンズの特許が登場した。
  • これは、優れたEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの後継機になる可能性がある。
  • このレンズを唯一あら捜しをすれば、それは広角が十分ではないということだ。
  • 特許には手ブレ補正がなく、これは注目すべき省略である。

日本国特許出願第2017-219644号

  • 焦点距離:9.27 13.35 17.70
  • Fナンバー:4.12 4.84 5.57
  • 画角:55.84 45.67 37.66
  • 画像の高さ:13.66 13.66 13.66
  • レンズの全長:61.48 56.10 54.43
  • BF:10.29 13.62 16.52

Canon Newsでは、ミラーレスカメラやビデオでAFを高速化するために、フォーカスグループを可能な限り小さく保つことが設計の主な目標だと考えている。

とのこと



Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM ミラーレス専用 EF-M11-22ISSTM



EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMは評判の良いレンズですが、画角は換算で18-35mmなので、たしかにテレ端は良くを言えば16mmぐらい欲しいところではありますよね。ただ、今回の特許のレンズは換算で14-29mmとなるので、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの後継機と言うよりは、別のレンズとしてラインナップされそうな感じがしそうですけどね。キヤノンは、新型カメラのEOS Kiss Mの噂も上がっているので、来年EOS Mシリーズがどうなって行くのか気になりますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+