• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon Patent – Advance Heat Sink Unit | NEW CAMERA

http://thenewcamera.com/canon-patent-advance-heat-sink-unit/

キヤノンがグリップ内に新しいタイプの放熱システムを開発中!?

NEW CAMERAに、キヤノンの新しいタイプの放熱システムの特許が掲載されています。


  • キヤノンは新しいタイプのヒートシンクユニットに取り組んでおり、特許文献に記載されているハンドグリップ構造の内部に、専用のヒートシンクユニットを確認することができる。
  • これは、オーバーヒートを回避するためにカメラ本体自体によって生成される熱を管理する。
  • 新しいタイプのヒートシンクシステムは、今後のEOS-1D X Mark IIIまたはEOS 5D Mark Vで使用されるかもしれない。

キヤノンがグリップ内に新しいタイプの放熱システムを開発中!?



とのこと



Mudderアルミニウムヒートシンク Raspberry Pi 3, Pi 2, Pi モデル B+に適用 黒 10ピース



最近はスチル機でも動画性能が求められ、上位機種は4K録画があたりまえな感じになってきてますが、動画はオーバーヒート問題がつきまといますからね。キヤノンも熱対策を色々検討しているのかもですね。ソニーα6300などかなりオーバーヒートが問題視されファームウェアで対応してましたよね。パナのGH5は、GH4にあった内蔵フラッシュを無くしそのスペースをヒートシンク用に使ったようですし、各メーカーとも熱対策もは色々と頭を悩ませているのかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンのフルサイズミラーレス キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?
近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。
canon キヤノン キヤノンが9月に2回発表行う!?ただし、ミラーレス機は登場しない!?
キヤノンのフルサイズミラーレス キヤノンが9月4日か5日に新型ミラーレスを100%確実に発表する!?
SIGMA シグマがフォトキナ前にEFレンズを少なくとも2本発表する!?
TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037) タムロンが、フルサイズ一眼レフ用レンズ「17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)」を正式発表。手ブレ補正を非搭載にして、クラス最小最軽量を実現。
canon キヤノン キヤノンのフルサイズミラーレスは、EFマウント搭載の一眼レフスタイルのカメラと、新マウントを採用したEOS Mスタイルの2機種が登場する!?
タムロン タムロンのフルサイズ向け広角ズーム「17-35mm F/2.8-4 Di OSD」の画像がリークされた模様。
キヤノン PowerShot SX740 HS キヤノンが「PowerShot SX740 HS」を発表。
キヤノンのフルサイズミラーレス EOS M1 キヤノンが2018年9月13日または14日に新製品発表をする!?フルサイズミラーレス!?EOS M5 Mark II!?
キヤノン「PowerShot SX740 HS」 キヤノン「PowerShot SX740 HS」のスペックと画像がリークした模様。
キヤノンのフルサイズミラーレス EOS M1 キヤノンのフルサイズミラーレスは2018年9月の第2週に発表される!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+