• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon Patent – Advance Heat Sink Unit | NEW CAMERA

http://thenewcamera.com/canon-patent-advance-heat-sink-unit/

キヤノンがグリップ内に新しいタイプの放熱システムを開発中!?

NEW CAMERAに、キヤノンの新しいタイプの放熱システムの特許が掲載されています。


  • キヤノンは新しいタイプのヒートシンクユニットに取り組んでおり、特許文献に記載されているハンドグリップ構造の内部に、専用のヒートシンクユニットを確認することができる。
  • これは、オーバーヒートを回避するためにカメラ本体自体によって生成される熱を管理する。
  • 新しいタイプのヒートシンクシステムは、今後のEOS-1D X Mark IIIまたはEOS 5D Mark Vで使用されるかもしれない。

キヤノンがグリップ内に新しいタイプの放熱システムを開発中!?



とのこと



Mudderアルミニウムヒートシンク Raspberry Pi 3, Pi 2, Pi モデル B+に適用 黒 10ピース



最近はスチル機でも動画性能が求められ、上位機種は4K録画があたりまえな感じになってきてますが、動画はオーバーヒート問題がつきまといますからね。キヤノンも熱対策を色々検討しているのかもですね。ソニーα6300などかなりオーバーヒートが問題視されファームウェアで対応してましたよね。パナのGH5は、GH4にあった内蔵フラッシュを無くしそのスペースをヒートシンク用に使ったようですし、各メーカーとも熱対策もは色々と頭を悩ませているのかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+