• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

写真で見るキヤノンPowerShot G1 X Mark III – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/1086636.html

キヤノンPowerShot G1 X Mark III

デジカメ Watchに、キヤノンPowerShot G1 X Mark IIIレビューが掲載されています。


  • APS-Cセンサー、24-72mm相当のズームレンズを搭載。
  • 何よりの注目はボディサイズ。APS-Cより小さい1.5型センサーを搭載していた従来モデルより、小型・軽量化されている
  • 見た目はAPS-C機というより、操作性を重視した1型コンパクトか、1/1.7型の高倍率ズーム機のような佇まい。
  • 「デュアルピクセルCMOS AF」に対応した初のコンパクトカメラというのもポイント。
  • かつて大きめのセンサーを搭載するコンデジに付きものだった「寄れない」悩み。
  • 「広角端でレンズ前10cm、望遠端でレンズ前30cm」というスペックで不安がない。
  • バッテリーとSDカードを入れた状態で399gという本体重量は、「なんとしても400gを切るぞ!」というスペック的な驚きを狙ってきたことが伺える。
  • 総画素数約2,580万に対し有効約2,420万と、あえてセンサー周辺部を捨ててまで小型化を追っている感じも見受けられない。
  • これでもかとスペック的なスキのなさを見せつける「PowerShot G1 X Mark III」。
  • まだ現段階ではスペックシートでしか判断できないが、その実力に期待がかかる。

とのこと



Canon デジタルカメラ PowerShot G5 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG5X



正式発表されたキヤノンPowerShot G1 X Mark IIIですが、ほんと小型のようですね。そして何よりも軽いのがポイント高いですよね。そして、この小型軽量を達成するのに、何も犠牲にしていないっぽいところがスゴイですね。まあ、レンズだけはF2.8通しにして欲しかった気がしますけどね。なんにせよ、ハイエンドコンデジではRXシリーズでソニーの一人勝ちっぽい雰囲気ありましたが、これはソニーもうかうかしれられない感はありますよね。このG1 X Mark IIIには、キヤノンの本気を見えたような気がします。早く実機を触ってみたいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+