• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

新製品レビュー:EOS 6D Mark II(外観・機能編) – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1078100.html


デジカメ Watchに、キヤノンEOS 6D Mark IIのレビューが掲載されています。


  • 新しいEOS 6D Mark IIは前モデル同様、キヤノン製品に限らず現行デジタル一眼レフの中で最もお買い得感の高いモデルに仕上がっている。
  • これは揶揄でも世辞でもなく、スペックと価格から純粋に判断されるもの。
  • デジタル一眼レフに求められる性能とは、連写速度やシャッター最高速度などカメラとしてのスペックと作画に必要な画質。
  • 無論、EOS 6D Mark IIはカメラとしての最高スペックは狙っていない。
  • 連写速度の速さや、より速いシャッター速度、より多い画素数などは、時として必要な機能であるが、現実の撮影のうちの何割かで使うに過ぎない。
  • それよりも、結果としての画質にコストを注いだカメラ。

とのこと



キヤノン CANON EOS 6D Mark II(WG)【ボディ(レンズ別売)】/デジタル一眼レフカメ



EOS 6D Mark IIは、最安値のストアでは20万切ってるので、確かにお買い得感は高いですよね。先日発表された、RX10M4なんて1インチセンサーのネオ一眼なのに19万もしますからね。まあ、レンズの有無もあったりと、単純にセンサーサイズだけでの比較はできないかもですが、それでもフルサイズと1インチセンサーで同じような価格と考えたら、EOS 6D Mark IIの割安感は非常にありますよね。あと、最近発売された超絶スペックのD850もハイエンド機としてはバーゲンプライスと言われたりもするので、なんだか最近はお買い得感のある一眼レフ機が多い気がしますね。なおこのD850と6D Mark IIの2機種とも生産が間に合わないくらい予約殺到だったりなので、実際にお買い得感は高いんでしょうね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+