• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

A Canon DSLR Rumor Roundup Heading into 2018 Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/a-canon-dslr-rumor-roundup-heading-into-2018/

キヤノンがEOS 80DとEOS 7D Mark IIの後継機が2018年に登場!?EOS 5DsとEOS 5Ds Rの後継機は統合される!?

Canon Rumorsに、キヤノンのEOS 80D、EOS 7D Mark II、EOS 5Ds、EOS 5Ds Rの噂の後継機の話が掲載されています。


  • 来週になると、少なくとも4枚のレンズが発表される。
  • EF 85mm f / 1.4L ISと3つの新しいティルトシフトレンズ(TS-50mm f / 2.8Lマクロ、TS-90mm f / 2.8Lマクロ、TS-E 135mm f / 4Lマクロ)
  • EOS M100ミラーレスも同じ時期に発表される。
  • 新しいエントリー機Kiss X90の噂もあるが、2018年の初めまで次の新しいキャノンの一眼レフは登場しないだろう。
  • ハイアマ向けのAPS-C一眼レフが「刷新」の可能性があると言われている。
  • ソースは、どのような刷新になるかを調べようとしている。
  • しかし、私は2018年に、EOS 80DとEOS 7D Mark IIの両方がアップデートの準備が整うだろうと思っている。
  • キヤノンはEOS 7D Mark IIの後継機にまた5年待たせることはないだろう。
  • また、2018年にCanonの最初の4K APS-Cカメラが登場するかもしれない。
  • ミラーレスであるのか一眼レフであるのかはまだ分からない。
  • 同じソースによると、ロードマップには、2018年に来るEOS 5DSとEOS 5DS Rの後継機が示されているという。
  • キヤノンは、ニコンのD800とD800Eの後継機をD810だけにしたように、2つの高画素カメラのボディを1つのモデルに統合する予定だ。
  • 興味深いのは、「プロ向けEOS-1」が2018年に現地テストを開始したと言われている。
  • 来年に新しいボディが登場するわけではないが、2018年はオリンピックとFIFAワールドカップの年であり、通常は新しいハイアマ/プロ向け製品が活躍する。
  • このソースからフルサイズミラーレスカメラについての言及はなかった。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2



最近のキヤノンは、「EF85mm F1.4L IS USM」や「TS-E135mm F4L マクロ」などの4本のレンズを発表するという噂や、EOS M10の後継機「EOS M100」の噂が上がっていますが、EOS 80D、EOS 7D Mark II、EOS 5Ds、EOS 5Ds Rの後継機の噂も上がって来ましたね。EOS 7D Mark IIIは2018年前半に登場という噂が前にも出ていまいたよね。EOS 7D Mark IIIはニコンD500と比べてどうなるか楽しみですね。あとキヤノンの初の高画素機のEOS 5Ds、EOS 5Ds Rの後継機も気になりますね。前にも、後継機は統合され超高画素化されるという噂も出ていましたが、どうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン「PowerShot G5 X Mark II」 キヤノンが認証機関に登録しているカメラは「PowerShot G5 X Mark II」だった模様。
canon キヤノン キヤノンの2019年の新製品の噂。プロ向け一眼レフが登場する!?
タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。 タムロンが最高技術を結集した単焦点「SP 35mm F/1.4 Di USD(Model F045)」とポートレートを撮るために生んだズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」を開発発表。
タムロン タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?
RFレンズ キヤノンが2019年中に、さらに2つのRFレンズを発表する!?その内の1本は「RF100-400mm F3.5-5.6L IS USM」になる!?
キヤノンがソニーRX100シリーズのようなポップアップ式EVFを開発中の模様。
canon キヤノン キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。
キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様 キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様
キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。 キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。
キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」
EOS RP キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。
キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。 キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+