• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon developing a new "L"-grade telephoto lens (200-600mm)? – CanonWatch

http://www.canonwatch.com/canon-developing-a-new-l-grade-telephoto-lens-200-600mm/

EF200-600mm F4.5-5.6 IS USM

CanonWatchに、キヤノンの新しい望遠のLレンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンは新しい Lレンズの望遠レンズに取り組んでいる。
  • 新しい望遠レンズは200-600mmの範囲かもしれない。
  • 絞りはF4より明るくなく、ズーム範囲にわたって一定ではない可能性がある。
  • EF200-600mmレンズは、キヤノンにしては便利なレンズになる。
  • シグマとタムロンはすでにこの分野でレンズを提供している。
  • 例えば人気のあるシグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsやタムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDなど、どちらも類似のキヤノン製品より手頃な価格だ。
  • 話に上がっているズーム範囲は、キヤノンのこれまで存在していなかったマーケットセグメントになる。

とのこと



SIGMA 超望遠ズームレンズ Sports 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応 740559



先日もキヤノンの超望遠ズームの噂がでていましたよね。そっちでは「何かユニークな機能が搭載される」という話になっていましたが、こちらの噂では、前にも世界中の写真家にテストされていると噂に上がっていた、シグマやタムロンの競合となりそうな200-600mm F5-6.3という話になっていますね。ニコンも少し倍率は低いですがAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを出していますし、キヤノン純正にこだわるユーザーの方にはこういう高倍率ズームを待っている方も多そうな感じもしますね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+