• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

キヤノン:「デュアルピクセルCMOS AF」搭載により高精度AFと高画質を両立 快適な操作が可能な小型ミラーレスカメラ“EOS M6”を発売

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-02/pr-m6.html

キヤノンが新型ミラーレス機「EOS M6」

キヤノンは、「デュアルピクセルCMOS AF」の搭載により素早く追従性の高いAFを実現した小型のミラーレスカメラ“EOS M6”を2017年4月上旬より発売。


  • 「EOS M6」は、「EOS M3」の後継機種で、小型でありながらキヤノン独自のAF技術により、素早く動く被写体でも高精度に捕捉することができるミラーレスカメラ。
  • 有効画素数約2420万画素「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載
  • 幅広いエリアでの素早い合焦と滑らかな追従に加え、AF・AE(自動露出制御)追従で最高約7.0コマ/秒、AF固定では最高約9.0コマ/秒の連写性能を実現
  • ノイズの少ない高画質な写真や動画の撮影が可能。
  • 最新の映像エンジンDIGIC 7とAPS-Cサイズ・有効画素数約2420万画素CMOSセンサー搭載。
  • 「EOS M3」と比べて高感度撮影時のノイズ耐性と解像感が向上。
  • 静止画撮影時、常用ISO25600の高感度を実現。
  • 夜景や室内などの暗い場所でもノイズを抑え、質感や立体感を描写する撮影が可能。
  • EOSのデザイン思想である「先進・スマート・人にやさしい」を継承するミラーレスカメラ。
  • 滑らかな曲線形状のシャッターボタン周辺部や、しっかりホールドできる流体造形のグリップ部など、撮影に集中できるデザインと操作性を追求。
  • ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションを用意。
  • 新開発の外付けEVF(電子ビューファインダー)EVF-DC2に対応、シーンに応じてファインダー撮影を楽しむことが可能。

6senses

  • 1)今までにないフューチャークラシック・デザイン
  • 2)シーンで選べる着脱可能かつ、個性的なEVFを採用
  • 3)約2420万画素全てを使うデュアルピクセルCMOS AF
  • 4)180°回転する3.0型・約104万ドットのチルト液晶
  • 5)感覚的に使える快適なダイヤル操作
  • 6)Wi-Fi、NFC、Bluetooth、充実のネットワーク

→EOS M6 製品紹介

→EOS M6 スペシャルサイト

とのこと



Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 ボディ(シルバー) EVFキット EOSM6SL-BODYEVFK



リーク情報通りにEOS M6が登場しましたね。スペック的にはEVF無しのEOS M5と言った感じで、サブ電子ダイヤルなども採用されPowerShot Gシリーズの操作系の雰囲気も感じますね。一番気になったのはデザインなわけですが、ブラック×シルバーのクラシカルなデザインが登場するとは思いませんでしたね。キヤノンは独自のコダワリでこういう路線は出さないかと思ってましたが、やはり流行には勝てなかった感じですかね。あと新型EVFのEVF-DC2は現行機のEVF-DC1のチルト機構を廃した廉価版だったようですね。ちなみにシルバーは5000個限定っぽいので、欲しい方は早めに予約しとかないと売り切れる可能性もあるかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+