• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

キヤノン:EOSエントリークラスにおける最高画質と高精度なAF性能を実現 携帯端末との親和性に優れた“EOS 9000D”と“EOS Kiss X9i”を発売

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-02/pr-9000d.html

キヤノンが「EOS 9000D」と「EOS Kiss X9i」を正式発表。

キヤノンは、カメラボディー上面の表示パネルや2つの電子ダイヤルを搭載し高い操作性を実現した本格志向ユーザー向けの“EOS 9000D”と、簡単な操作で満足度の高い写真や動画の撮影が可能なファミリー向けの“EOS Kiss X9i”の2機種を2017年4月上旬より発売。


  • 「デュアルピクセルCMOS AF」をエントリークラスで初めて搭載。
  • ライブビュー撮影時に、世界最速の高速AFを実現。
  • また、ファインダー撮影時においても「EOS 80D」と同じオールクロス45点AF採用。
  • 有効画素数約2420万画素APS-CサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載。
  • 高画素でありながら、最高ISO25600(動画時最高ISO12800)の常用ISO感度を達成。
  • 最高約6コマ/秒の高速連写撮影が可能です。
  • スマートフォンなどの携帯端末やパソコン、プリンターなどの周辺機器への接続手段として、Wi-Fi / NFC / Bluetoothに対応。
  • リモート撮影や、撮影後の写真や動画をワイヤレスで手軽に転送でき、各種機器に保存したりSNSなどを通じて共有が可能。

→キヤノン:EOS 9000D|製品紹介

→キヤノン:EOS 9000D|スペシャルサイト

→キヤノン:EOS Kiss X9i|製品紹介

→キヤノン:EOS Kiss X9i|スペシャルサイト

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOS9000D



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOSKISSX9I



リーク情報通りに、9000D(EOS 77D)とKiss X9i(EOS 800D/Rebel T7i)が、登場しましたね。スペックは同等で上面の液晶や操作性が異なる2機種なわけですが、どちらもデュアルピクセルCMOS AFを搭載したりと、上位機種の80D並みのスペックとなってますね。連写が1コマ少ない6コマ/秒で、エンジンは逆にDIGIC 7なので80Dより上ですね。もうなんだかエントリー機と中級機の差が無くなってきましたね。しかし、EOS MでもぞくぞくとデュアルピクセルCMOS AF搭載機が登場しており、一眼レフ機ではフラッグシップの1D X Mark IIから、今回のエントリーなKiss X9iまで搭載されてますね。キヤノンはデュアルピクセルCMOS AFを推していくようですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+