• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon 20mm F3.5(APS-C)の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26

キヤノンがリコーGRのようなAPS-CのPowerShotを開発中!?

エンジニアの嗜みさんに、キヤノンのOLPFを最適化した20mm F3.5の特許が掲載。


  • キヤノンの特許申請はOLPFの入射角依存性を改善し、斜入射の光学系を採用可能にするもの。
  • 斜入射の光学系を採用したAPS-CセンサーのコンデジとしてはリコーGRがある。
  • APS-Cセンサーを採用しつつもポケットに入ってしまう薄型サイズ。
  • しかも対称型の光学系を採用しているので周辺まで高画質。
  • キヤノンも斜入射の光学系を採用し、APS-Cセンサーを採用し小型なPowerShotを実現するのかもしれない。

とのこと



RICOH デジタルカメラ GRII



最近キヤノンは18-62mm F2.8-8や15-75mm F2-5.6など、APS-Cコンデジ用と思われるレンズの特許がよく出てきてますよね。今まではズームでしたが今回は単焦点ですね。ただ、F3.5とちょっと暗いのが気になるかなあ。しかし、これだけ特許が出てくるとなると、本当に近いうちにAPS-Cセンサー搭載のPowerShotが出てきそうな感じしますよねえ。現在、海外認証機関にいろいろとキヤノンのコンデジが登録されているんですが、この内のどれかがAPS-CなPowerShotだったら嬉しいですねえ。ただ、どれもカラバリがあるので、エントリー機の可能性が高そうかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+