• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Canon 2つの防振群を備える特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08

キヤノンがデュアル手ブレ補正付きレンズを開発中!?

エンジニアの嗜みさんに、キヤノンの2つのISユニットを備える特許の話が掲載されています。


  • キヤノンが2つのISユニットを備える特許を出願中。
  • より強力な手振れ補正が期待出来そう。
  • 最近はデュアル化がブーム。DSPはデュアルが当たり前。
  • 例えばEOS-1D X Mark IIはデュアルDIGIC 6。
  • アクチュエータはデュアルどころかクアッドまで登場。
  • XF フジノン 90mmF2 R LM WRはクアッド・リニアモーター。
  • 防振群もデュアル化が普及しつつある。
  • パナソニックDual I.S.、オリンパス5軸シンクロ手ぶれ補正はレンズ内とボディ内で防振させている。
  • キヤノンの特許申請はレンズ内に2つの防振群を備えたもの。
  • 対応する光学系がまだ検討されていないよう。
  • 直ぐに登場することはないと思うが、将来的にはレンズ側に複数の防振群を備え、更にボディ側でも防振することが当たり前になるのだろう。

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応



おお、レンズ内デュアル手ブレ補正ですか。これはかなり効きそうですねえ。でも、重さも相当なものになりそうな予感。まさか、補正は強力だけど、重すぎて自分の手が震え(手ブレ)が増加するとかにならないよねえ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+