• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

MOUNT CONVERTER MC-11 発表|株式会社シグマ

https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=970

シグマ「MOUNT CONVERTER MC-11」

シグマが、シグマSAマウント用交換レンズ、シグマ製キヤノン用交換レンズをソニーEマウントボディで使用するためのコンバーターを発表。


  • マウントコンバーターMC-11本体には、装着するレンズごとのデータを搭載。
  • そのデータを使用することにより、高速かつ、快適な AF動作が得られる。
  • 周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などのカメラ側の補正機能や、手ブレ補正 OS機構にも対応。
  • 絞りの制御に関しても、メカ的な連動機構を必要としないソニーEマウントのカメラと、シグマ SA マウント用交換レンズ、およびシグマ製キヤノン用交換レンズを対象としたことで、自動露出にも完全対応。
  • ソニーEマウントカメラで使用できる交換レンズが19本(今後発売予定のレンズを含む)
  • オートクロップ機能にも対応。フルサイズ機でAPS-C用のDCレンズを装着した場合でも、特別な操作をすることなく撮影が可能。
  • マウントコンバーターMC-11に内蔵のLEDの色と発光パターンにより、装着したレンズの対応、非対応の判別や、レンズデータの更新が必要かどうかの判断が可能。
  • マウントコンバーターMC-11本体に記録されたレンズごとのデータを、専用の制御プログラムを使用して動かすことで、AF駆動や絞り制御などの最適化。
  • 周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などのカメラ側の補正機能にも対応。
  • 今後発売されるレンズについては、パソコン経由(SIGMA Optimization Pro)で最新のレンズデータに更新する事で対応が可能。
  • ボディ側+レンズ側 手ブレ補正にも対応
  • 手ブレ補正を搭載したボディに装着したときには、角度ブレ補正をレンズ側で行うことで、最大限の補正効果を発揮。
  • 鏡筒内部に植毛を施し、内面反射に配慮
  • レンズの種類、焦点距離、F値などの情報が撮影画像のExifデータに反映。

シグマ「MOUNT CONVERTER MC-11」



シグマ「MOUNT CONVERTER MC-11」



→SIGMA MOUNT CONVERTER | マウントコンバーター | 共通アクセサリー | SIGMA GLOBAL VISION

とのこと





噂…というかフライング掲載されてしまった「MOUNT CONVERTER MC-11」が発表されましたね。EFレンズで動作保証するのはシグマ製のEFレンズだけなんですね。まあ、あたりまえと言えば当たり前か…。でもこれ、ボディ側とレンズ側を組み合わせた手ブレ補正に対応したり、周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などカメラ内補正にも対応したりと、かなりスゴい気がしますね。さすがレンズメーカ製のアダプタといったところですかね。キヤノン製のレンズはタテマエ上は使えるとは言ってないけど、密かに結構使えたりしそうな気はしますよねえ。実機レビューが上がってくるのが楽しみです。あとは、「MOUNT CONVERTER MC-11」は、SIGMA Optimization ProでPC接続できるので、自分でキヤノン製のEFレンズとか追加設定とかできたらいいなあ。あと、いまのところ価格未定となっていますが、いくらくらいになるんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, SIGMA, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+