• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

キヤノンの120MPの一眼レフは2017以降に製品化される? – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2015/09/120mp2.html

キヤノンの120MPの一眼レフは2017以降に製品化

デジカメinfoさんに、Canon Rumorsの、キヤノン1億2,000万画素の一眼レフの製品化や交換レンズの開発などに関する噂が掲載されています。

→Canon’s 120mp DSLR Two Years Away?:Canon Rumors



  • 数人の人から、今週 Canon EXPOで展示されたキヤノンの120MPの一眼レフが登場するのは、少なくも2年先で、早くとも2017年以降になると聞いている。
  • あるソースが、キヤノンがこのようなカメラやその他の現在進行中のプロジェクトの準備のために、今後数年に渡って新型レンズの開発を加速することが予想されると述べている。
  • 同じソースが、多くの新しいレンズの設計が進められており、そして現行レンズの直接の後継機は多くはないとも述べている。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



先日、キヤノンから開発発表のあった有効約1億2,000万画素APS-HサイズCMOSセンサーを採用した静止画用の一眼レフカメラですが、早速、製品化の噂が上がって来ましたね。まあ、製品化したとしても買うのはスタジオ撮影とかのプロカメラマンとかになりますよねえ。個人ではこの高画素をなかなか生かし切れなさそうです。それに価格的にも厳しそう。新型レンズは後継機ではなく完全に新設計のような話ですが、超々高画素用レンズってことなんですかね。BRレンズなどの新しい素材も開発されてますし、レンズ開発にも大きな変革期が訪れるってことなのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+