• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

[PY] フォトヨドバシ Canon EF50mm F1.8 STM インプレッション | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/canon/lens/ef5018stm.html

キヤノン EF50mm F1.8 STM レビュー

フォトヨドバシさんに、キヤノン EF50mm F1.8 STM のレビューが掲載されています。


  • 先代の「II」は、発売以来25年間、現役であり続けた超ロングセラー。
  • 5年ぶり2回目となるリニューアルをしたのが今年の5月。
  • 変更点はステッピングモーターの採用、絞り羽の枚数変更、最短撮影距離の短縮。
  • レンズコーティングの変更、金属製マウントの採用。つまりレンズ構成は「変更なし」。
  • F5.6の遠景。色乗り、微妙な濃淡の描き分け、曇り空ならではの陰影のつき方や光の回り方、周辺の解像、立体感。どこをとっても気になるところはない。
  • まったく不満なく写っている。
  • AF駆動がステッピングモーターに変更され、スピード、精度、静粛性が格段に向上。
  • びっくりするほど速い、とまではいわないが「おっせえなぁ」と毒づくことはもうない。
  • 開放F1.8のこの立体感。特徴的な背景のボケは先代譲り。
  • 開放。さすがに画面が切れる直前ではわずかに結像が甘くなり、エッジが滲んだように。
  • 周辺落ちもそれなりにある。
  • 最短撮影距離が45cmから35cmに変更。10cmも短くなると撮れる画もまったく変わってくる。
  • フルタイムマニュアルフォーカス機構も搭載。
  • AFでピントを合わせた後にAFモードのままマニュアルで微調整が可能。
  • 寄りで苦労する微妙なピント合わせもしやすくなった。
  • 絞った描写。F11。発色、コントラスト、線の細さ。スコーン!と抜けた、気持ちのいい写り。
  • 明暗の描き分け。陽が当たっている部分は抑制が効き、日陰の部分はさらにその中で自然な階調を保ち、ディテールをしっかり見せている。
  • わずかに樽型のディストーションがある。
  • まだ単焦点の50mmを持っていない方。今すぐ買ってほしい。新たな世界が待っている。
  • ベテランの方。実はそういう方にこそ、このレンズを使ってほしい。
  • いくらいい写真を撮っても、やっぱり高いレンズはいいですね。と、妬み半分の皮肉を言われる。
  • だから敢えてこれで、傑作をばんばん撮って欲しい。

とのこと



Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM



先代同様に相変わらずの撒き餌レンズっぷりですね。この価格でここまで写れば言うことないですよねえ。EFマウントユーザーは幸せですね。各メーカーもこういう撒き餌レンズを用意して欲しいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+